片平院長が2月19日にHTBの医TVで放送されました

片平院長のお話がHTBの医TVで、平成29年2月19日(日)午前11時55分から放送されました。放送内容は、「毎日の牛乳と運動でロコモ対策」についてです。 放送内容はここをクリックして下さい。

片平院長が一般向けセミナーで講演しました。

平成29年2月5日日曜日、札幌パークホテルにて一般の方向けのセミナー「50~60代から考える健康寿命対策 牛乳とシニアの学校 札幌本校」で講演をしました。 セミナーの後半では当院の理学療法士と看護師による転倒骨折や寝たき […]

富士フィルム社製 超音波画像診断装置を導入しました

2017年1月23日に富士フィルム社製 超音波画像診断装置(FC1)が導入されました。 今回導入した超音波画像診断装置が当院のこれまでの画像診断であるX線検査、CT、MRIに続く第4の画像診断として患者様の診療に貢献出来 […]

アジア冬季競技大会の医療サポート病院になりました。

平成29年2月19日(日)から8日間にわたり、第8回アジア冬季競技大会が行われます。様々な競技がある中、当院は白幡山競技場で行われるクロスカントリーの選手が怪我をした際の受け入れ病院として医療サポートに参加することになり […]

笹木看護部長と岡田理学療法士が企業の研修会で講演しました

当院ではリエゾンチームが中心となり、多職種で連携をとり、骨粗鬆症およびロコモティブシンドローム・サルコぺニアの治療を行なっております。 今回、一次骨折、二次骨折の予防を目的とした外来・急性期病棟・回復期リハビリ病棟におけ […]