メインコンテンツへスキップ

入院・リハビリ

当病院では、あなたのご病気が一日も早く回復され、明るい社会生活にもどられますよう、あなたとともに努力致します。快適な療養生活が送られますよう、ご協力をお願いいたします。

入院の手続き 入院の当日は、1階受付で入院の手続きをして下さい。

  • 入院申込書に所定事項を記入し、押印の上、受付にお出し下さい。なお、連帯保証人を1名お願い致します。
  • 健康保険証、受給者証、認定証等をお出し下さい。当院では、控えを取らせて頂いております。また、労災、交通事故及び医療保護で入院される方は、必ずその旨をお申し出下さい。

入院費が、1ヵ月の高額療養費の自己限度額までになる制度があります。(食事現物給付 負担金は対象外となります)保険証の種類により、所轄のけんぽ協会、保険組合、市区長村の国保係等で手続をして、減額認定証の発行を受けて下さい。発行された認定証を受付にご提示いただいた方が対象となります。詳しくは、受付までご相談下さい。

高額療養費制度に関して詳細はこちらをご覧下さい
全国健康保険協会 (https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3020/r151/)

携帯品 入院当日は、次のものをお持ち下さい。

  • 下着類、バスタオル、フェイスタオル、洗面道具(シャンプー、リンス、石鹸、ボディーソープ、歯ブラシ、洗面器)、ティッシュペーパー、はし、スプーン、フォーク、湯呑茶碗、スリッパ、筆記用具、印鑑、保険証
  • 電気カミソリ、ドライヤー、携帯ラジオ以外の電気製品の持ち込みは、お断りしております。(特にTVゲーム等の持ち込み)
  • 病衣(パジャマ等)の持ち込みは自由ですが、病院からの貸出しもしております。(1組で1日使用料27円です。希望される方は、入院時に看護師にお申し込み下さい。)
  • 貴重品や多額の現金は、持参なさらないで下さい。盗難については、充分に御注意下さい。万一の場合でも病院では責任を負いかねます。
  • 当院外来や他院でもらっているお薬がありましたら入院当日必ず持参して下さい。
    ※リハビリ時、運動靴の用意が必要な場合があります。(売店にて転倒防止靴も販売中)

入院中の費用

入院中の費用は、翌月10日又は退院日に計算書と明細書をお配り致しますので、その都度、会計にてお支払い下さい。なお、明細書が不要な方は、医事課までご連絡下さい。
お支払いは、退院時又は平日午後1時~午後4時にお願い致します。

診断書等は、各詰所にお申し出下さい。診断書等の種類によって料金が異なります。申込み後4日以
上の日数がかかりますので、あらかじめご了承下さい