道内で初めて骨粗鬆症診断にTBS iNsightを導入しました。

当院では道内で初めて骨微細構造を評価するTBS:Trabecular bone score を導入し 骨粗鬆症の臨床診断に役立てています。TBSは腰椎骨密度測定画像における各画素の 濃度変動を表すテクスチャー指標で、骨強 […]

片平院長と骨粗鬆症マネージャーが勤医協病院で講演しました

2月15日勤医協中央病院にて「骨粗鬆症リエゾンサービスについて考える会」が開催され、当院院長片平弦一郎が「骨粗鬆症の最近の話題と問題点」骨粗鬆症マネージャー看護師池下が「リエゾン看護師の役割」骨粗鬆症マネージャー理学療法 […]

片平院長が鹿児島で講演しました。

平成30年2月9日(金)鹿児島サンロイヤルホテルで行われた 医師向けセミナー「骨粗鬆症治療を考える会in Kagoshima」にて 片平院長が講演をしました。演題は 「骨粗鬆症診療におけるTBSの話題」でした。

第30回北海道骨粗鬆症研究会学術集会に参加しました

2月17日(土)に第30回北海道骨粗鬆症研究会学術集会に参加してきました。 一般演題として 理学療法士の紺野が「当院外来骨粗鬆症患者における身体機能と歩行能力の検討」 看護師の佐々木が「当院回復期病棟における薬剤治療率と […]

年末年始休診のお知らせ

本年度の年末年始は 12月30日 午前診療 午後救急診療 1月 1日 休診 1月 2日 休診 1月 3日 休診 1月 4日 通常診療   となります。御了承下さい。

片平院長が医師向けセミナーを行いました。

平成29年11月29日(水)ホテルマイステイズプレミア札幌パークにて講演をしました。 演題は 「骨粗鬆症の薬物治療とリエゾンサービス~週一回テリパラチド製剤と骨吸収抑制製剤の逐次療法について~」 でした。

OSLS定期勉強会を開催しました

平成29年11月13日リエゾンメンバーによる定期勉強会を行いました。 第19回骨粗鬆症学会の参加報告があり、全国のOSLの活動から、当院の課題も明らかにすることができました。 多職種連携、地域との連携を視野に入れ、今後も […]

地域連携秋季セミナーを開催しました。

平成29年11月16日、プレミアホテル-TSUBAKI-札幌にて 当院と連携医療機関の職員を対象とした地域連携秋季セミナーを開催いたしました。 特別講演Ⅰでは当院の河村整形外科医長を座長として札幌医科大学整形外科学講座講 […]

平岡中学の生徒さんが職場訪問に来ました。

平成29年11月16日(木)に平岡中学の生徒さん4名が職場訪問で来院しました。テーピングの巻き方、リハビリ体操、車椅子、ストレッチャーの移動方法、手洗いの仕方等を体験していただきました。 中学2年生とは思えない礼儀正しい […]