2019111617日、福岡県福岡市で開催された第6回日本小児理学療法学会学術大会にて、理学療法士の能登菜月が研究発表を行いました。

 

発表内容:「成人脳性麻痺者の起立着座動作における下肢筋の同時収縮活動の特徴」