平成29年11月13日リエゾンメンバーによる定期勉強会を行いました。

第19回骨粗鬆症学会の参加報告があり、全国のOLSの活動から、当院の課題も明らかにすることができました。

多職種連携、地域との連携を視野に入れ、今後も活動していきたいと思います。

また、看護部長より「札幌骨粗鬆症マネージャー研究会」発足の報告がありました。

今後も他施設との情報交換や講演会、研究発表を通して、啓発活動、骨折予防に努めたいと思います。