平成25年6月に片平院長が司会を務めた「骨粗鬆症治療の現状と治療効果判定における骨代謝マーカーP1NPの役割」という座談会の内容が冊子となり平成25年11月に医療機関向けに発行されました。

2013.6.9座談会PDF画像