部門紹介

当院のリハビリテーション部は,急性期病棟から地域包括ケア病棟,回復期病棟において,日・祝,お盆,正月を含めた365日リハビリを実施しています。

 

リハビリテーションスタッフ

現在、理学療法士20名、作業療法士4名、柔道整復師1名、診療助手1名のスタッフで構成されております。
約180m²のリハビリテーション室や急性期でのベッドサイド、回復期での病棟や屋外といった目的に合わせてそれぞれの場所でリハビリテーションを実施しております。

これは当院で使用しているレッドコードという器具です。この機器を使用することで主に鍛えたい筋肉を個別に鍛えることや、負荷の高い運動から低い運動まで幅広いトレーニングができます。また、徒手療法にも用いられます。

リハビリテーションスタッフ
回復期病棟では、病棟でのリハビリも積極的に行っており、より実生活に結びつくような日常生活動作訓練にも取り組んでいます。

身体機能障害が残念ながら残存された場合においても、社会復帰・復職を目指して、医師・看護師・医療ソーシャルワーカーと共に連携し、チームアプローチを行っております。