片平院長が平成24年10月11日~13日に札幌にて開催された「リハビリテーション・ケア合同研究会」で医療従事者を対象に「リハケアスタッフに必要な骨粗鬆症の基礎知識ー骨折を防ぐために必要なことー」とういう演題で講演しました。骨粗鬆症の原因やその治療法に関する最新の知見や当院の取り組みについて紹介しました。
全国の医療従事者と活発なディスカッションが行われ、骨粗鬆症に対する関心の深さを感じるものとなりました。
今回は当院の看護部長、看護師長、リハビリ科課長も参加し、今後の回復期リハビリ病棟の有り方について勉強してきました。