2019年10月30日に清田区役所にて、「清田区健康&介護予防フェア 2019」に当院の理学療法士の坂本侑太、山崎琴己の2名が参加しました。この企画は医師による健康づくり講演会や理学療法士による身体機能チェックなど、生活に役立つ情報提供や様々な楽しいイベントを通し介護予防について考えることが出来る場となっています。
私たち理学療法士は、「転倒予防の身体チェック」ということで「手伸ばしテスト」・「立ち上がりテスト」・「2ステップテスト」の3つを用い、現在の身体機能が年代相当であるかを測定しました。その結果を用いて理学療法士から参加者へ、今後生活を行う上での注意点や自主トレーニング方法などをお伝え致しました。
参加者の皆様は健康に対する意識が高く、身体機能の測定だけで終わるのではなく、アドバイスを熱心に求める姿が多く見受けられました。身体機能は同年代の方々でも大きく異なるため、自分の状態を知ることは転倒予防にも大変重要なことです。
これからは若い年代を中心により多くの人々に介護予防について興味を持っていただくことで、人生100年時代を元気に過ごすための一助になると考えております。
当院も引き続き、地域の方々に寄り添い、皆様が健康に生活できるよう取り組んでいきたいと思います。

文責 札幌清田整形外科病院 リハビリテーション科 理学療法士 山崎 琴己