2016年9月12日と9月27日に、第4回骨粗鬆症・サルコペニアリエゾンサービス(OSLS)の勉強会を行いました。来月に開催される第18回日本骨粗鬆症学会で3名の口述発表が決まりましたので、リハーサルを兼ねてプレ発表をメイン事項とし、片平院長からは「OLS7」の各ポイントについて講演をして頂きました。また、第8回骨粗鬆症Webセミナー「転倒予防の重要性」を視聴し、チーム内での活発な意見交換も行われました。
次回は10月末〜11月初旬に学会発表報告会を行う予定であります。

文責 骨粗鬆症マネージャー 放射線科 秋庭貢太郎