平成28年4月より、当院リハビリテーション科では歩行分析計 MG-M1110 見守りゲイト®(LSI メディエンス社製)を導入し、歩行及びバランスの検査を開始しました。

これにより、歩行の状態などが定量的に検査できるようになります。またその他筋力等の機能的な検査を合わせることでより具体的な指導が可能となります。

専用のベルトやベストにて装着して動作を行うだけの簡単な検査ですので、身体的な負担も少なく短時間で行うことが可能です。

詳しくは 専門医療 リハビリテーション のページをご覧ください。
20160726_181029