最小侵襲脊椎手術であるPED手術(経皮的内視鏡下脊椎手術)の世界的第一人者である帝京大学溝口病院整形外科の出沢明教授に当院でPED手術を指導していただきました。当日は他の医療機関の医師も多数来院され、熱心に最新の手術手技を見学されていました。当院の河村医長は、出沢教授の下に国内留学し、PED手術の手技を習得しており、現在当院で積極的に治療を行っております。
また、同日、道内脊椎内視鏡を専門とする医師を対象とした、出沢教授と河村医長の講演会も開催されました。
P1080779 写真 2