IMG_7964当院の理学療法士 小笠原隆仁が回復期リハビリテーション病棟協会認定の回復期セラピストマネージャー(第4期)のコースを修了しました。
認定試験も合格して「回復期セラピストマネージャー」の資格を取得することができました。
コースの目的は患者さんやご家族に対する質の高いリハビリテーションを提供するのはもちろんのこと、
リスク管理・多職種協働など病棟運営に寄与し組織管理を実践できるセラピストのを育成することです。
全日程は3週間で55の講義を約120時かけて受講し、回復期の関する疾患の基礎からリハビリテーション論・管理学・組織学・教育学を中心に学んできました。
日本全国から回復期病棟に携わるセラピストが集まり、講義期間中も熱いディスカッションが繰り広げられ日々現場で感じている疑問を解決することができ、色々なことを学ぶことができました。
講義の後は共に学んだ全国の戦友たちとの「飲みニケーション」も忘れられない思い出です。
今後もコースで学んだ事を活かして更なる質の高い回復期リハビリテーション病棟を目指したいと思います。